三国ジュニアリーダーズクラブとは

ジュニアリーダーとは

まず、JLCとはジュニアリーダーズクラブの略称であり、ジュニアリーダーとは、「子ども会のお兄さんお姉さん」です。 地域によってまちまちですが、おおよそ中学生以上のメンバーによって構成されています。 全国各地で、約70万人とも言われる仲間が、子ども達と地域に根ざした活動をしています。
外部リンク:子ども会コミュニティセンター

三国ジュニアリーダーズクラブとは

三国JLCは福井県坂井市三国町内在住の中高生が主となって活動している、地域密着型のボランティア団体です。 学校の勉強や部活動、習い事などの合間を上手に使って、毎週木曜日の定例会と週末に様々なボランティア活動をしています。

三国ジュニアリーダーズクラブの活動内容

活動内容

各地区の単位子ども会から依頼を受け、キャンプや地区のお祭りなどのお手伝いに出向きます。 小学校の自然教室や公民館まつり、坂井市教育委員会主催の事業なども積極的にお手伝いします。 基本的には依頼を受けて活動しますが、ジュニアきっずやジュニアリーダー体験研修会などは、 自分たちで企画・運営を行ないます。

自主企画

ジュニアリーダー体験研修会

坂井市三国町内の小学生対象に、ジュニアリーダーとは何なのを知ってもらい体験してもらう研修会です。 年度に一回あり、企画・運営等は全てジュニアリーダーで行なっています。 一泊二日の宿泊研修になることが多く、普段の生活ではできないようなこともたくさん経験することができます。 時期的には、例年、卒業式の終わった3月下旬に行なわれています。

画像は2013年3月に行われた体験研修会の模様です。

ジュニアきっず

三国JLC主催、三国町子ども会育成連絡協議会共催事業。 坂井市三国町内の小学生を集めて、レクリエーションやステンドグラスづくり、 流しそうめんなど、様々な活動を企画し行っています。 キャンプや研修会などの、一泊二日のイベントをすることも。 学校を通じてチラシを出しているので、それで申し込んでどしどし参加してくださいね(^^*)

画像は2013年8月に行なわれたサマージュニアきっず(キャンプ)の模様です。

定例会

毎週木曜日、19:00〜20:30(高校生以上は〜21:00)まで。 三国公民館3階のジュニアリーダー室にて、話し合いや情報交換を兼ねた定例会を開いています。 テスト期間中は原則的にお休みです。 ジュニアリーダーの活動に興味がある中高生の人は、友達を誘って是非来てみてください。 楽しい仲間たちが歓迎します☆